ご近所さんへの挨拶、どうするのがマナー?

ご近所さんへの挨拶、どうするのがマナー?

2021年9月3日 オフ 投稿者: craen_textbook

■挨拶の時期
ご近所さんへの挨拶は、一般的には次の時期がよいと思います。

●戸建てを新築する場合
土地購人後、地鎮祭の前後。建築工事を始める前が適当です。

●建売や中古マンション
引っ越し直前や引っ越し後がいいでしょう。

●新築マンション
購入は他の方々と同時ですが、入居の時期はずれるはずです。自身の引っ越しや周りが引っ越してきたタイミングに挨拶をしましょう。

●中古のリフォームやリノヘーション
物件購人後から工事着工前に済ませましょう。

■挨拶のポイント
挨拶の際に意識するのは、次の情報を「知らせる」ことです。

  • どこから来たのか(出身地なども)。
  • どんな家族構成なのか。
  • いつ引っ越してきたのか(もしくはいつ引っ越すのか)。
  • 工事をする場合はいつからいつまで工事を行うのか。
  • 工事の内容はどういったものなのか。

このような、近隣の人たちか把握したいであろう情報を挨拶とともに共有しましょう。
誰でも自分の行動範囲の中に、見知らぬ新しい人がやって来ると警戒や不安の気持ちを抱くのは当然です。その警戒や不安を解くために、挨拶を通して知らせてお互いの距離を縮めることが重要となります。人間の心理として「知らない」ことは、相手の不安をあおります。
挨拶をおろそかにしてしまうと、お互いを知らないまま新居生活をスタートさせることになり、警戒や不安の心が消えることはありません。あまり考えたくないケースですが、嫌がらせやクレームをしてくるご近所さんが出てくる可能性も捨てきれないのです。
ご近所さんとうまくいかないままのスタートは、せっかくの新生活がマイナスからのスタートとなり、幸せとはほど遠い気分を味わうことにもなりかねません。
挨拶はときに大きなメリットをもたらしてくれます。ゴミの出し方や近所の安いお店など、耳寄りな情報を教えてくれることもあるからです。教えを請うことで心の距離が縮まることになるでしょう。ご近所さんの「役に立ちたい」という気持ちに感謝し、既に知っていた情報でも「おかげで助かりました」という姿勢で接するとよいかもしれません。
挨拶は相手に知らせるだけでなく、こちらがご近所さんや街のことを知ることもできるとても貴重で意義のある儀式なのです。
先に住んでいた方か偉いとか、後から来た人は偉くない、といったことはありませんが、ご近所さんとはこれからの人生の大きな部分を共有し合うことになる仲ですから、仲間意識を持って接するよう心がけましょう。スタートか肝心です。
訪間する際の挨拶の品は、菓子折りや、ラップやタオルなどの生活用品が適当でしょう。
謝罪でもお祝いでもない挨拶ですから、金額の大小にはこだわらず、気持ちを伝えることか大事です。
注意点としては、不在のためになかなか挨拶できるタイミングが訪れないことも考えられるので、食べものは賞味期限の短い物を避けるようにしましょう。

成功する住宅購入の教科書

成功する住宅購入の教科書
ー不動産のプロが自ら実践した最適な選び方ー

著 者:齋藤 剛
発 行:合同フォレスト株式会社
発 売:合同出版株式会社

これから住宅の購入、またはリノベーションやリフォームを検討している方は、是非クレイン不動産流通株式会社にご相談ください。
とことん解説!とことんわかりやすく!住宅購入のポイントアドバイスをさせていただきます。
お気軽にお問い合わせください。