リフォームとリノベーションの違い

リフォームとリノベーションの違い

2021年1月19日 オフ 投稿者: craen_textbook

中古物件の購入を検討している方向けの話になります。
リフォームやリノベーションには、不動産業者が自社で施してから転売する「リフォーム再販」と、買主自身で施工業者に依頼する「オーダーリノベーション」があります。

中古物件の中には、リフォーム済みやリノベーション済みのものが多くありますが、そもそも、リフォームとリノベーションにはどのような違いがあるのでしょうか。
簡単にいうと、リフォームは不具合箇所の修理や交換を主にした施工のことで、マイナスだったものをゼロの状態へ戻すことを意味します。
一方、リノベーションは修理や交換に加え、いくつかアレンジをかけて、今風のデザインにしたり、機能を充実第強化させたりすることを意味しています。マイナスだったものをゼロにし、さらにプラスへと施す作業です。3DKを2LDKに変えるなど、間取りの変更にも対応できる場合があります。
たとえば、トイレにリフォームをかける場合、トイレの便器や便座やタンクを新しいものに交換し、床と壁紙も一新します。一方トイレのリノベーションなら、リフォームと同じような修理と交換にプラスアルフアして、壁の一面にアクセントとして珪藻土を塗り、デサイン性や吸湿消臭生を向上させることができます。さらに壁の一部をへこませて囲いを設け、絵画などの小物を設置し、LED照明をあててムードを演出する、といった工夫を加えることもできるでしょう。
リフォームでもデサイン性を重視することが可能ですが、リノベーションではよりデザイン性を追究し、手間ひまをかけて以前のものよりも数段ランクアップさせたものに仕上げることが可能なのです。
ただ、双方の言葉に明確な定義というものはありません。リフォーム会社やリノベーション会社はたくさんありますが、その確かな境界線というのは存在しないのです。修理と交換だけをしてくれるリフォーム会社もあれば、リノベーションに近いことをしてくれるリフォーム会社もあります。

成功する住宅購入の教科書

成功する住宅購入の教科書
ー不動産のプロが自ら実践した最適な選び方ー

著 者:齋藤 剛
発 行:合同フォレスト株式会社
発 売:合同出版株式会社

これから住宅の購入、またはリノベーションやリフォームを検討している方は、是非クレイン不動産流通株式会社にご相談ください。
とことん解説!とことんわかりやすく!住宅購入のポイントアドバイスをさせていただきます。
お気軽にお問い合わせください。